アトリエ星の子は、絵画・デザイン・工作などの創作活動を通して自己の感性を豊かにしていくところです。

当アトリエは、きれいに描いたり 上手に作ったりすることが一番の目的ではありません。
子どもさんが 自分のあるがままを思いきりぶつけて表現する力を伸ばし、 自信を育てることを大切にしています。

自由にのびのびと楽しく遊び、その中で創造力想像力を高め計画性を養い、知性と感情のバランスのとれた人に育っていただきたいと願っています。

 

私たちのキャンバスは 一枚の画用紙にとどまらず、アトリエの部屋全体がキャンバスになったり、

外に飛び出すことも あります。 また、そこに落ちている 石ころや木片も創作の材料になります。

 

アトリエ星の子の創作活動で、この大自然がどんなに素晴しいか人生で本当に大切なものは何かを 見つけましょう。将来、子どもさんが お父さん お母さんになられたとき、そして、どんな職業に就かれてもここで遊んだ自由な発想が活かされることと思います。


保護者様の声

 「毎週ここに来るのが楽しみです」

 

「子どもがのびのびできるようです」

 

「家の玄関に子どもの作品を飾っています

とっても楽しいインテリアになっています」

 

「絵を描くのに苦手意識がありましたが、

今では自信がついてきたようです」 

 

 

 


生徒さんの声

 「家や学校で出来ないことが出来るのでうれしい」

 

「お腹が痛くて学校を休んでいたんだけど、星の子には来た」

 

「いつも違うことをやるのでたのしみ」

 

「工作が好きだから」

 

「塾にもどこにもいってないの。だから木曜日が待ち遠しい」

 

「すきにできるから」

 

「またダンボールの家で遊びたい」