アトリエ星の子の隣に『世界一小さな子ども美術館』があります。

子どもたちが製作した作品は、いつもここに『作品展』として展示し、後日 子どもたちはお家に持って帰ります。

アトリエ星の子の作品展は『だれの作品が優れているか』というコンクールではありません。 

みんながアトリエで楽しく遊び、一生懸命つくっている心の通った作品をすべて展示するもので、全員が参加します。 無診査の展覧会という意味ではアンデパンダン展に似ています。この展覧会で多数の方に作品を見ていただくことにより、子どもたちが自分の作品や行いに自信や誇りを持つことができ、

さらに豊かな創作活動へと発展していくものと思います